違法行為と不法行為の違いとはなにか

違法と不法なのですがやや難しい区分けになります。まず、違法ですがこれは名前の通り、法律に違反していることになります。では、不法とはどうなるのか、といいますと刑法ではない、ということが多いです。反社会的な行為などもそうであったりするのですが、例えば浮気などは不法行為に成ります。民法に違反しているといえるからです。ですが、これは刑罰を受けるようなことではないです。つまりは、別に不法というのは投獄されるようなことではない、というパターンが殆どになります。翻って違法は駄目です。これは刑法などに反していることを指すことが殆どであり、刑事罰を受けることになります。そもそも民法などには罰則はあるのですがこれはお金になります。そのあたりが明確に法律の質として違うことになりますから、これは覚えておくようにしましょう。不法行為をしたから逮捕、ということはありえないことになりますから、勘違いしないようにしましょう。

治療をオーダーメードできる当院で産後の体を引き締めましょう

最短90分で確かな車検を行う昭島の多摩車両 
車検について一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

画像や資料などをスキャンして保管

データ入力
各種データを迅速に入力、格安で対応可能です

高い技術力でお客様のニーズにこたえられる製品を製造いたします
材質・用途・形状・着磁パターンなどの細やかな要望にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

最新投稿